旅行/観光観光

【旅行/観光】京都観光 清水寺と祇園 県民割「きょうと魅力発見旅プロジェクト」

旅行/観光

県民割「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」を使い京都観光を楽しんできました

こちらの「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」は京都府民以外の

一部地域の方も利用できますので以下を要チェック

きょうと魅力再発見旅プロジェクト (kyoto-tabipro.jp)

ホテルから頂いた「京都応援クーポン」を使い清水寺と祇園を観光してきたよ

清水寺は二年坂・三年坂を歩きたいという旦那さんの希望を叶えて行くことに

いろんなお店が並んでて目移りしました

こういった飲食店やお土産物屋さんでもクーポン使えるお店多いので利用するのもいいね

私達がお昼に利用したところはクーポン使えなかったので残念でした


まずは「清水寺」を観にいきました

清水寺には京都駅中央出口からバスターミナルに向かい「Dのりば」へ

こちらの「D1・D2」乗り場から86番・206番・208番・100番・106番のバスに乗れば行けるよ

京都市営バスにのれば料金は一律大人230円(2022年6月現在)でどこまでもいける


下車は「五条坂」「清水道」どちらからでも同じくらいです

私たちは「五条坂」で下車して坂を上って行きました

この停留所から右方向に進み信号渡って上がっていくと清水寺に到着

最初に迎えてくれたのが龍神様でした かっこいいね~(*´ω`)

拝観料は大人400円 「音羽山 清水寺」っていうんだね

最初にお出迎えは武蔵坊弁慶の鉄の下駄と錫杖があります

みんな持ち上げようと頑張ってました(#^.^#)

そして見えてきたのが清水の舞台です(#^.^#)

改修工事も終わりお披露目されています

下を観たら怖かったよ^^ 清水の舞台から飛び降りるってこんな気持ち?(笑)

清水の舞台から観た景色は↓ 紅葉の時期にもう1度きたいなぁ~

そして念願の二年坂と産寧坂(三年坂ともいう)のお店を覗きながらお土産を物色しました

産寧坂(さんねいざか)は坂の上の清水寺にある子安観音へ

「お産が寧か(やすらか)でありますように」と祈願するために登る坂であることから

「産寧坂」と呼ばれるようになったという説があるそうです


京都といえばおたべ?でも私は苦手なので「京ばぁむ」を購入 1,296円(税込み)

あとはお孫ちゃんへのお土産として「たまごパーラー」でたまごボーロ買いました 734円(税込み)

喜んでくれたかなぁ?
ちょっと大きい粒なので喉詰まってはいけないので砕いて食べさせてねって渡しました

二年坂のお店で昼食をとり、そのあと祇園まで歩いて行きました

その途中で円山公園・八坂神社を散策しながら向かいました

清水寺→円山公園→八坂神社→祇園まで、のんびりお散歩良かったよぉ~


祇園では舞妓さん達の写真は撮ってはダメなので撮りませんでしたが

舞妓さんや芸子さんがお稽古に行く為歩いてました

それが見られただけで満足です(*´ω`)

祇園の独特の雰囲気好きだわぁ~♪


祇園では列ができてた和スイーツ「わらび餅」で有名なお店で食べたよ

美味しかったぁ~ 京都でのお昼・スイーツ・夕食は次のブログでご紹介します

京都のホテルは朝食付きだけど、夕食はなかったので色々調べました

京懐石が食べたかったので京都駅近くのお店を予約して行ってきたの大正解でした

京グルメは次のブログまでお楽しみに(^_-)-☆

ライダー姉さんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました