旅行/観光

【旅行/観光】お宿 山久 飛騨高山の旅

旅行/観光

2023年6月中旬 前回のブログ「上高地を歩く」

上高地を歩く | ライダー姉さんのブログ (kujiracoo.com)

この翌日帰ろうかと思っていたのですが、せっかくここまで来たので

高山も近いしと観光がてらに飛騨高山に行きました

上高地の大正池ホテルを後にして、あかんだな駐車場に戻ってきました

あかんだな駐車場から程近くに「平湯大滝」があります

パワースポットですよぉ~ マイナスイオンばっちりの場所でした

あかんだな駐車場から車で5分くらいだったかな?

駐車場も無料だったし、人もほとんど見かけないところでした

ゆっくり滝をみていられます


ここを出て飛騨高山に出かけるのですが、飛騨高山と言えば「古い町並み」ですよね

その近くで旅館を探して決めたのが、「お宿 山久(やまきゅう)」さんです

飛騨高山 お宿 山久【公式サイト】 (takayama-yamakyu.com)

古い町並みからは10分くらい歩きますが、10分なんてすぐです(#^.^#)


山久さんの駐車場に車を置かせてもらって、古い町並みまで歩いていきました

坂の上にお宿があるので、行きはよいよいですが、帰りは坂を登って戻らないといけませんけどね

まあ足腰普通レベルなら問題ない程度の坂です



古い町並みでは「利き酒」をしたり楽しみました(#^.^#)

色々見て回って程よい疲れで宿に戻りました


このお宿は「大正ロマン」が溢れたレトロなお宿で雰囲気あって素敵でした♪

それとスタッフさんの対応がとても良いところでした

気持ちよく過ごせました(#^.^#)

まずは館内にあるレトロなものをご紹介 写真で楽しんで下さい

こういった可愛い飾り棚や↓のトイレの看板なんかも粋な感じです

録音はされてませんのでご安心を(#^.^#)

モーニングコーヒーを無料で飲める場所もありました

その周りに色々レトロな小物があったり、素敵なんですよね(#^.^#)

電話ボックスの中はこうなっていてPCが置かれてた(笑)

大正時代はこんなの使ってたんだな~と見入ってました

とってもゆっくり出来るお宿でした

外国人の家族が結構いました。古い時代の日本を感じられて海外でも評判なのかな?

お料理は「かかさま料理」といって、家庭料理です

HPにも「板前さんが作るような料理は出せませんが、おふくろの味を」と書かれていて

豪華なおうちごはんって感じでした

私達が宿泊した時のお料理はこちらでした

レトロ感が好きでのんびり過ごしたいなら

ここのお宿おすすめですよ(#^.^#)

1泊2食付きで価格もシーズンじゃない平日(6月平日)で2名予約で1人12,000円くらいでした

2023年12月中旬の平日をみてみたら、2名予約で1人13,200円になってたので

HPからの予約がお得ですよ~

飛騨高山 お宿 山久【公式サイト】 (takayama-yamakyu.com)

チェックインは14時30分 チェックアウトは10時です(2023年現在)

お宿は古い町並みをはずれて住宅街の中にあり、目の前がお寺です。

お寺のとなりに駐車場あります


是非飛騨高山にお越しの際は検討してみてね(#^.^#)

ライダー姉さんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました